<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

オトモダチ
タイガのお誕生日に桜ママからたくさんのプレゼントが届きました。




タイガにはコチラ



桜ママの心温まるメッセージが添えられていました




パッケージの中から登場したのは・・・

ヒョウ君



早速、タイガとご対面

「ぼくちんにオトモダチができました〜」



すぐに意気投合?!

ソファで遊ぶふたり。



そして、ハグ♪



桜ママ、タイガはめちゃめちゃ気に入ったみたいです。
タイガにぴったりなオトモダチをありがとう♪


さらにウマウマセットも頂きました。



グーちゃんと仲良くご馳走になります。


これだけに終わらず、私にまでプレゼントが!(嬉)

エコバッグ&Bankポーチ




落ち着いた色合いの淡いグリーンにレースが付いていて、
実用的でありながら可愛さもプラスされています。

Bankポーチはブルー系の花柄
かと思いきや、開いてみるとストライプにヘンシン。
レースとのコンビネーションが素敵です。

 

エコバッグもBankポーチも桜ママのセンスが光っていました。

桜ママ、親子ともども感謝しております〜。
ありがとうございました♪
あけましておめでとうございます♪
皆さんはどんなお正月でしたか?


ボクちんは・・・




新年早々、ヴェルママに遊ばれていました。


こんな我が家ですが、今年もヨロシクおねがいします。 
タイガから愛をこめて・・・
Merry X'mas ♪♪♪  



ぢつは・・・
今年は3月11日に大震災が発生。
私自身も5月31日に踵骨骨折、ほかにもいろんなことがありました。
そのためこちらも放置状態にでした。

公表を迷いましたが、
タイガのからだのことでご報告です。

2月4日の夜、タイガの血尿に気付きました。
翌朝病院に直行!
検査の結果、ストラバイト結石が判明しました。
顕微鏡の画像を見せて頂くと、尿の中には見事な結石がたくさん(滝汗)
幸い、尿道や尿管、腎臓に大きな結石はなく、療法食とお薬で経過をみることに。

お薬               


療法食



結石の治療中はお水をしっかり飲ませることが重要です。
確実に飲ませるには計ってごはんにかけるのが一番とアドバイスを受け、
その通りにしました。
お水をかけたごはんをタイガが受け付けるかどうか・・・
そんなことは心配無用!
食べにくい分、時間をかけながら完食。
ぜんぜん大丈夫でした。

その後、約1週間ごとに病院で尿検査。
お薬も徐々に減り、フードはPHコントロールフードに。



このフードにめちゃめちゃ興味を示したのがこのお方。
タイガだけ美味しい特別なごはんを食べていると思い込んでいます。




結石発覚から3週間が経過。
結石もPHも安定し、お薬もなくなりました。

喜びも束の間、次なる問題が。

結石の検査時に前立腺肥大が微妙に進行していることがわかりました。
前立腺の病気のリスクは睾丸摘出手術(去勢手術)で減るそうです。
いつかは・・・と覚悟はしていました。
前立腺肥大はこの時すでに指摘され、いずれは睾丸摘出手術(去勢手術)を
考える日が来るかもしれないと言われていたのです。

先生と相談し、今回手術をするという結論に達しました。
日程は3月4日に偶然空きが出て、その日を逃すと3月29日以降になるとのこと。
すると決めた以上、早い方が良いと思い、3月4日に決定しました。

手術当日、心配していた術前検査をクリア。
手術は無事成功しました。

家に帰り、念のため私作製の「なんちゃってエリザベス」を装着。
さらに毛を剃られてつるつるになったぽんぽんが冷えないように
お洋服を着せました。



特に意味はありませんが、このお方もお洋服を着用♪



術後の経過は順調で、1週間後の3月11日に抜糸しました。
この日は東日本大震災が起きた日。
午前中に病院へ行ったので何事もありませんでしたが、
午後だったら・・・想像しただけで怖くなりました。





あれから9ヶ月が経過。
定期的に尿検査をし、PH数値をみながらごはんやお水の量を調節しています。
ごはんはずっとPHコントロールのお水かけごはんのままです。
これが原因でちょっとした問題が発覚。
何気に体重が増加してしまいました@@
私の骨折、さらに夏の暑さでお散歩が短縮され、運動量が減ったためです。
もともとベッドやソファの上でごろごろするのが大好きなぼくちん。
先生と相談してカロリーが低めのPHコントロールライトにしました。
そして体重は微妙に減ったような…

つるつるだったぽんぽんはふさふさにもどり、
傷もまったくわかりません。
時にテノール歌手になったり、吟じたりすることもなくなり、
我が家は平和になりました(謎爆)

手術をするに当たり、病気を未然に防ぐためとは言え
正直なところ迷いもありました。
でも、今となっては良かったと思います。
後悔はしていません。
タイガも5歳8ヶ月。
ヴェルニの分まで私たちと一緒にいてね♪♪
5歳を前に・・・
ぼくちん、オトナのオトコを目指します










と、言ってはみたものの…

まだまだ手のかかるぼくちんらしいです
弟くん
ぼくちんに弟くんがやってきました。




かわいいコーギーちゃん
ぢつは桜ママからのプレゼントです♪

ぼくちんに近付けると興味津々。
ペロペロされてカバカバにならないうちに隔離しました(汗)
ちなみにお嬢には見せていません。
何たって元・破壊女王ですから〜(滝汗)


そして、そして、嬉しいことが!
私にまでプレゼントを送ってくださいました。

桜ママお手製のポーチ♪
タータンチェックとレースがとてもおされ〜。



さらにポーチの中にも…



これまた桜ママお手製のシュシュ♪
これからの季節にぴったり〜。
めちゃめちゃ活躍しそうです。




桜ママ、ありがとうございました!
お心遣いに改めて感謝!感謝です。
それから、ポーチもシュシュもすごく上手で感動しました。
私にはとてもとても…(尊敬のまなざし)



弟くんとの2ショットは撮れませんでしたが、
代わりにバームクーヘンとタイガでお許しくださいませ。


ぼくちん、大きくカットされたバームクーヘンにくぎ付け。
「これ、ぼくちんの??」




バームクーヘンに超接近中!
「こんなにたくさん??」
「あとちょっとで食べられるぅ♪」




バームクーヘンはこのあとぼくちんのお口に入りました。
ちなみに大きさは↑の3分の1。
それでも大喜びで瞬食したのは言うまでもありません。
元気です
本家同様、放置状態でスミマセン(滝汗)

タイガは無事4歳になりました。
ぽんぽんも大丈夫です。
ご安心くださいませ。

4月11日:G大学にて 





今年はある事情でお祝のケーキも用意してあげられませんでした。
そのため、恒例の記念撮影もできず…(泣)
グーちゃんのお誕生日に撮っておいて良かったです。


お誕生日に桜ママからプレゼントが届きました。
それはまた後日。

とりあえず「元気にしてるよ〜!」のお知らせでした。
プレバースデー
来月の本番を前に グーちゃんのお誕生日に先撮りをしました。

ケーキを前にして超ゴキゲン♪


少しずつケーキに近付くタイガ


ぼくちん、食べる気満々です


見えませんが…
目いっぱい後ろ脚を伸ばしているタイガ


我慢も限界、ちょびベロに…





このあと、タイガもしっかりケーキを完食しました。
お腹の方ですが、お薬を止めて1ヶ月。
たまにユルユル〜な時があるものの、だいじょぶそうです。

ぽんぽんの毛は半分くらい伸び、ほとんど目立たなくなりました^^
その後の経過 2
昨日の朝でお薬が終わり、タイガを連れて病院へ。
ウ●チに異常はなく、食欲旺盛。
体重はもとに戻り、からだつきもほぼ復活!
(ぽんぽんの毛はまだまだ寂しいです^^;)
日本動物高度医療センターの先生の指示で1ヶ月間はお薬を服用していましたが、
経過は良好。
お薬をやめてしばらく様子をみることになりました。
もう大丈夫かな〜。



こちらは17日のタイガ♪



ケーキを前に大興奮。
卑しい系全開でお写真がブレブレ〜(涙)
1ヶ月前が嘘みたいです。 
その後の経過
検査 から10日、お薬が終わりかかりつけの病院へ。

先生に

・一度だけ微妙なウ●チをしたものの、状態は安定していること
・食欲もあり元気もあること
・体重が増えてきたこと

を伝えました。

診察後、先生から「大丈夫そうだね〜」と言って頂き、一安心。
ただ、日本動物高度医療センターの先生の指示でお薬はあと20日分出ました。

1日2回2種類のお薬ですが、20日分ともなるとこの量




先日、タイガが驚くべき行動をとりました。
私が冗談のつもりで掌に乗せて差し出したビオフェルミンを自らパクリ。
えっ??っと思った次の瞬間…
何と何とカリカリ噛み砕いて食べてしまいました(滝汗)
唖然というか茫然というか@@
やはりタイガはオツムの回線が…(以下自粛)
こんな飲み方(食べ方)で良いものか先生に確認したところ、
ビオフェルミンは噛み砕いても問題ないとのことでした。
先生が呆れ気味だったのは言うまでもありません^^;


そんなタイガ。
ぽんぽんにうっすらと毛が生えてきました。
早くふさふさに戻ると良いね。

シアワセそうな寝顔♪



次回の病院はお薬が終わる20日後です。